マンションジャーナル

マンションジャーナル

発表!有明エリア人気マンションランキング!

マンションジャーナル最新記事

More
発表!有明エリア人気マンションランキング!

東京オリンピックに向け、すさまじいスピードで開発が進む湾岸エリア。

そんな湾岸エリアの中でも有明は「リゾートマンション」とも言うべき、豪華な共用施設を備えた大規模マンションが立ち並ぶエリアです。

今回はそんな有明エリアのマンションランキングを発表します!

第1位 ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン

ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン1ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン10-1ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン8ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン3

有明の中でも最も共用施設が充実しているブリリアマーレ有明タワー&ガーデン。最上階33階の共用部分は「THE33」と名づけられ、高級ホテルをも超える施設を使用することが出来ます。

マンションのテーマは「非日常が日常であるために」。100席あるバーラウンジ、テラス、暖炉スペース、プール、ジム、スパ、オーナーズスイートルームなどは、まさにそのテーマを体現するものと言えるでしょう。

ゆとりの空間を演出する仕掛けは、各住戸にも施されています。まず、天井高が2,500mm確保されているということ。平均的なマンションですと2,300〜2,400mmぐらいの天井高が一般的ですが、2,500mm天井高があると開放感が違います。また柱や梁(はり)を部屋のに出した逆梁&アウトフレーム設計になっているため、外からの光が入りやすくなっています。バルコニー部分も透明ガラスパネルを使用しているため、居室からの眺望が確保されています。

また目立ちづらいですが、隠れた特徴があります。まず、各住戸が全て二重床・二重天井であるということ。建物の構造たるコンクリート部分(スラブ)と床・天井の間にスペースを作り、将来のリフォームや配管・配線の修繕がとても行いやすいのです。

また防音性にも力を入れています。マンション購入で気になるのが、隣からの音や、エレベーターなど音を発生する施設。ブリリアマーレ有明タワー&ガーデンでは高性能耐火遮音壁を使用し、エレベーターと住戸を離して設置。

またメインベットルームと居室を隔てる壁には、石膏ボードの下地にグラスウール入れるなどの工夫がなされています。全ての窓が複層ガラス(2枚のガラス)になっているため、外からの騒音も遮断出来ます。

  • マンション名:ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン
  • 住所:東京都江東区有明1丁目4-11
  • ゆりかもめ「有明テニスの森」から徒歩5分
  • りんかい線「国際展示場」から徒歩8分
  • 築年月:2008年12月
  • 総戸数:1085戸

>>>ブリリアマーレ有明タワー&ガーデンの詳細データはコチラ

第2位 ブリリア有明スカイタワー

ブリリア有明スカイタワー1 ブリリア有明スカイタワー3 ブリリア有明スカイタワー19 ブリリア有明スカイタワー15 ブリリア有明スカイタワー9 ブリリア有明スカイタワー8

第2位のブリリア有明スカイタワーはブリリアマーレ有明タワー&ガーデンの真横に建てられた大規模マンションです。ブリリアマーレ有明に比べ、よりファミリー向けに作られたマンションと言えます。共用施設は2階と33階。2階部分にはプールやラウンジ、キッズスペース、33階にはオールデイラウンジ(夜はバーラウンジ)、オーナーズスイート、などがあります。また屋上にはスカイテラスがあり、開放感のある眺望を楽しむことが出来ます。

マンションの一階部分にはスーパーマーケット文化堂、二階には区認可保育園があります。マンション内で全てが完結する、まさに一つの「街」と言えるマンションです。

各住戸は全て二重床・二重天井になっており、こちらのマンションも逆梁&アウトフレーム設計になっています。

  • マンション名:ブリリア有明スカイタワー
  • 住所:東京都江東区有明1−4ー20
  • ゆりかもめ「有明テニスの森」から徒歩7分
  • りんかい線「国際展示場」から10分
  • 築年月:築年:2011年3月
  • 総戸数:総戸数:1,089戸

>>>ブリリア有明スカイタワーの詳細データはコチラ

第3位 オリゾンマーレ

オリゾマーレ50 オリゾマーレ5 オリゾマーレ7 オリゾマーレ11 オリゾマーレ41 オリゾマーレ43

いまでこそタワーマンション、大規模マンションが立ち並ぶ有明ですが、その先駆けたるマンションがオリゾンマーレです。マンションの周りには水が流れ、エントランスを広く確保。プールやバーラウンジなど「リゾートマンション」というコンセプトを創り上げたマンションです。

オリゾンマーレで気になるのが、このマンションの南側部分の空地部分。住友不動産による「有明ガーデンシティ」という大規模開発が予定されています。現地に行くと驚くほど空地部分が広いのですが、ここにタワーマンションが3棟、保育施設やホテル商業施設が次々と開発されます。買い物が難点だと言われるオリゾンマーレですが、ららぽーと豊洲を上回る規模の商業施設が作られることで、その利便性はグッと上昇することが見込まれます。

  • マンション名:オリゾンマーレ
  • 住所:東京都江東区有明1-3-14
  • ゆりかもめ「有明テニスの森」から徒歩6分
  • りんかい線「国際展示場」から徒歩10分
  • 築年月:2004年10月
  • 総戸数:398戸

>>>オリゾンマーレの詳細データはコチラ

第4位 シティタワー有明

シティタワー有明

黒をメインカラーとしたガラスカーテンウォール。住友不動産特有の外観が特徴のマンションです。ダイレクトスカイビューと呼ばれる、天井から足元までの視界を確保した窓を採用し、バルコニーなどで眺望を妨げられることがありません。

24時間有人管理、フロントコンシェルジュですが、共用施設はビューラウンジ、フィットネス、ゲストルームなど、若干控え目です。

  • マンション名:シティタワー有明
  • 住所:東京都江東区有明1-1-17
  • ゆりかもめ「有明テニスの森駅」から徒歩10分
  • りんかい線「東雲駅」から徒歩12分
  • 築年月:2009年12月築
  • 総戸数:483戸

>>>シティタワー有明の詳細データはコチラ

第5位 ブリリア有明シティタワー

ブリリア有明シティタワー 1ブリリア有明シティタワー 2

2015年2月築に完成したばかりのタワーマンション、ブリリア有明シティタワー。レインボーブリッジが目の前という立地で、有明とお台場、どちらへもアクセスが可能です。

有明におけるブリリアシリーズらしく、33階最上階の共有部は「The Resort」と名づけられ、スカイラウンジ、スパやジム、ゲストルーム、セラピールームが備えられています。

南西の広大な空地に「タワーマンションや高いビルが建つのでは?」という懸念点がありましたが、最近大和ハウスが落札し、高さ50m物流施設しか建たないことが決定したためレインボーブリッジの眺望は保たれることとなりました。

  • マンション名:ブリリア有明シティタワー
  • 住所:東京都江東区有明1-5-1
  • ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩15分
  • ゆりかもめ「有明テニスの森駅」から徒歩16分
  • 築年月:2015年2月
  • 総戸数:600戸

>>>ブリリア有明シティタワーの詳細データはコチラ

第6位 ガレリアグランデ

ガレリアグランデ1

オリゾンマーレに続き建てられた、有明大規模マンションの先駆けとも言える存在。バーラウンジやスカイガーデン、室内プール、フィットネスジムなどが備えられています。間取りは2LDKが中心。一方ゲストルームやキッズスペースなどはないので、そこがこの後に作られる、ブリリア有明スカイタワーとの違いと言えます。

ガレリアグランデはプロパストというディベロッパーにより開発されました。リーマンショックで経営が傾いてしまい最近は注目を集めませんが、それまでは独創的なコンセプトと高いデザイン性で高付加価値型のマンションを数多く手がけていたのです。

  • マンション名:ガレリアグランデ
  • 住所:東京都江東区有明1-2-2
  • ゆりかもめ「有明テニスの森駅」から徒歩9分
  • 築年月:2006年2月
  • 総戸数:413戸

>>>ガレリアグランデの詳細データはコチラ

まとめ

有明エリア人気マンションランキング、いかがでしたでしょうか。有明は先述のプロパストがリゾート型のマンションを手がけ、そのノウハウを引き継いだ東京建物のブリリアシリーズによって一気に注目されるようになりました。住友不動産の有明ガーデンシティやオリンピックに向けての開発でより一層の進化が期待される有明。これからの動きに注目です。

>>>有明テニスの森駅周辺のマンション情報をもっと見る!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top