マンションジャーナル

マンションジャーナル

Yahoo!JAPANとソニー不動産業務提携!不動産プラットフォームをリリース予定

マンションジャーナル最新記事

More
Yahoo!JAPANとソニー不動産業務提携!不動産プラットフォームをリリース予定

Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)とソニー不動産の業務提携・資本提携が発表されました。

Yahoo!JAPANとソニー不動産の業務提携・資本提携合意に関するお知らせ

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは? Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)は誰もがご存知日本最大級のポータルサイト。ソニー不動産は2014年4月に設立されたソニーグループの不動産会社です。エンターテイメント事業から金融、保険など、実は色々な業界に進出しているソニーグループですが、不動産業界への進出を果たした事で話題となりました。

今回の提携に関するプレスリリースでは、不動産売買プラットフォームのリリース予定(2015年中)も発表されています。

ソニー不動産Yahoo3

Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン)とソニー不動産は、Yahoo! JAPANのメディア力とソニー不動産の技術力を融合し、不動産所有者が主体となって自身のマンションを自由に売り出すことを可能とする新しい不動産売買プラットフォームを共同で開発し、2015年中に公開します。この新規不動産売買プラットフォームを通じて、不動産所有者は自分のマンションを、自分が決めた価格で、自分で売り出すことができるようになるため、不動産売却方法の選択肢が新たに広がります。また、この不動産売買プラットフォームの活用で中古住宅流通市場が活性化することにより、リフォーム・リノベーション市場への波及効果も期待されます。ープレスリリースより

従来は不動産取引において不動産会社が間に入るケースがほとんどでしたが、個人間取引のプラットフォームを整備することで、不動産売買の選択肢が増え、無駄なコストを削減出来る可能性があります。

こういった個人間取引のプラットフォームはハウスマートを始め、今後活性化する可能性が大いにあります。

日本初、ユーザー同士が直接マンション売買をすることが可能となるWEBプラットフォームサービス『Housmart(ハウスマート)』を提供開始

ソニー不動産はYahoo!JAPAN(ヤフージャパン)と業務提携だけではなく資本提携も行うため、ソニー不動産の約43.7%はYahoo!JAPANが保有することになります。

ソニーによる追加出資とYahoo! JAPANからの出資により、ソニー不動産への出資比率は、ソニー 約56.3%、Yahoo! JAPAN(ヤフージャパン) 約43.7%となります。ープレスリリースより

Yahoo! JAPANは不動産ポータルサイト「Yahoo不動産」を運営しており、またマイホームオークションというピタットハウスグループの会社と「ヤフオク!不動産」を運営しております。

ヤフーオークション不動産って結局どうなの!?

気になるサービス範囲ですが、当初は都心6区(千代田区、中央区、港区、渋谷区、品川区、江東区)のマンションのみ取り扱うことです。エリアは順次拡大していくとのことですが、当面は23区に限定するようです。

今後ますます市場の活性化が予想される中古住宅市場。今回のプレスリリースでは2015年中にサービスをリリースするとのことですので、Yahoo!JAPAN(ヤフージャパン)とソニー不動産の今後の動きに注目です。

仲介手数料最大無料のオンライン型ダイレクト不動産取引プラットフォームサービス「ハウスマート」

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top