マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

アナタもたまプランヌに!?たまプラーザの魅力を徹底解説!

アナタもたまプランヌに!?たまプラーザの魅力を徹底解説!

たまプラーザは田園都市線の急行停車駅です。吉祥寺や二子玉川と並び「住みたい街ランキング」でも上位ランクインの常連組です。

たまプラーザには厳しい建築協定があり、商業エリアと住宅エリアが完全に別れています。住宅エリアには商業施設が一切無く、閑静な住宅街を形成しています。

また随所に公園や並木道が配置され、居住環境としては抜きん出たものがあります。

たまプラーザ2-w600(photo by wikipedia commons)

白金に住むハイソな奥様のことをシロガネーゼと呼びますが、たまプラーザに住む奥様もたまプランヌと呼ばれるのだとか。

確かにたまプラーザにはヘアサロン・ネイルサロン・ヨガ・スパそしてスイーツショップやカルチャーセンターなど、女性に人気の施設が多数あるのです。

>>>たまプラーザ駅周辺のマンション情報はこちら!
>>中古マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

たまプラーザの交通

たまプラーザ1-w600

たまプラーザ駅は田園都市線の急行停車駅になります。渋谷駅までわずが19分!また成田・羽田・ディズニーランド行きのバスが出ています。

>>>東急田園都市線沿線のマンション情報はこちら!

たまプラーザの買い物

たまプラーザ4-w600(photo by wikipedia commons)

たまプラーザの買い物スポットとして外せないのが、2010年に開業した駅直結の「たまプラーザテラス」です。「サウスプラザ」「ゲートプラザ」「ノースプラザ」「リンクプラザ」の4カ所からなる巨大施設。アパレルショップからレストラン、インテリアショップ、カルチャーセンター、学童保育施設など、揃わないものは無い程充実しています。

たまプラーザテラス
イトーヨーカドー たまプラーザ店

女性向けの店や子供向けのお店が多い一方、単身男性向けのお店は少なくなっています。住んでいる層の平均年収が高いこともあり、手頃な価格での定食屋やコンビニはあまり数がありません。

たまプラーザのマンションと美しの森

犬蔵11

住宅エリアは駅から歩いて10分ほどの場所がほとんどです。特に注目を集めているのが美しの森と名づけられた川崎市宮前区犬蔵エリア。約19万㎡のエリアに、100戸を超えるスケールの低層マンションが大手デベロッパー10 社によって開発されました。

犬蔵

犬蔵エリアのマンションを開発するにあたって定められたのが「美しの森街づくり協議会」。単なる開発ではなく、大規模開発ならではの統一された街作りが一流ディベロッパーによって計画的に行われました。美しの森に建設されるマンションには敷地内に緑が一定以上の量確保され、また外観などの色使いにも統一のルールが定められています。

たまプラーザ21↑厳しいルールのもと統一感のある街並みが実現した美しの森エリア

その甲斐もあり、豊かな自然環境とセキュリティを実現した、美しい住宅街が誕生したのです。大規模な公園が数多く、お子さんを遊ばせる場所には事欠きません。また主要な交差点や公園、道路を監視する防犯カメラを設置し、街全体としてセキュリティを高めています。

犬蔵10↑たまプラーザの中でも特に犬蔵エリアは自然環境が豊か

犬蔵13↑主要な交差点や公園、道路を監視する防犯カメラが設置されている

たまプラーザは元々景観が守られているエリアがほとんどですが、犬蔵周辺は大規模開発ならではの街の美しさを形成しています。

>>>たまプラーザ駅周辺のマンション情報はこちら!

たまプラーザマンション詳細データ

たまプラーザ22

たまプラーザの直近1年間の中古マンション取引事例を70㎡台に限定して見てみると以下のようになります。

  • 平均価格 3,905万円
  • 平均単価 52.72万円/㎡
  • 平均専有面積 74.07㎡
  • 平均築年 16年
  • 平均駅距離 12分

ファミリータイプの、狙い頃の築年数と広さの中古マンションが多いエリアです。

また国勢調査によると、たまプラーザに住んでいる方は

  • 平均年齢 38歳
  • 平均年収 737万円

となり、年収の高い層が住んでいることが分かります。

こちらの記事も併せてチェック!

>>>【発表!】たまプラーザ 人気マンションランキングTOP5!

たまプラーザ まとめ

たまプラーザは元々「元石川町」という地名でした。それを東急電鉄の社長・五島昇がスペイン語で広場を意味する「プラーザ」という言葉を交え、「たまプラーザ」という名前になりました。五島昇がロンドンの田園都市レッチワースを目指した甲斐もあり、特別なブランドを持つ街と言えます。

たまプラーザの駅前に立つと、すぐに街の良さを理解することが出来ます。たまプラーザならではの品の良さ、住環境の良さ、子育てのしやすさ。たまプラーザの生み出す雰囲気は、確かな計画と、そこに暮らす人々によって育まれたものなのです。

>>>たまプラーザ駅周辺のマンション情報はこちら!

photo by wikipedia commons

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top