マンションジャーナル

マンションジャーナル

素人でもプロに負けない、不動産購入に役立つサイト7選!

素人でもプロに負けない、不動産購入に役立つサイト7選!

不動産購入には情報収集が欠かせません。どんな住宅があるかはSUUMOやHOME’Sなどで確認することが出来ますが、一つ一つの住宅に対して複合的なチェックが必要です。今回は一般の方でも不動産を選定するのに役立つ7つのサイトをご紹介します。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

相場観を養いたいなら-カウルライブラリー

https://kawlu.com/library/

不動産の相場感を養うために、役に立つのが「カウルライブラリー」です。このサイトは東京・神奈川で過去分譲された5万5000棟の新築時価格・過去の売り出し事例・賃貸事例をチェックすることが出来るサイトです。マンションの相場を知ることで、損をしないマンション購入をすることが可能になります。

マンションのリアルな口コミを知りたいなら-マンションノート

2http://www.mansion-note.com/

自分の知らないエリアや、馴染みのないエリアでマンションを検討するのは大変なものです。理想はマンション内、周辺に住んでいる人にマンションの住み心地や周囲の環境についてヒアリングすることですが、なかなかハードルが高いのも事実です。そんなとき活用したいのがマンションノートです。マンションノートは全国のマンションに実際に住んだことがある人たちの口コミを集めたサイトで、非常にWEBサイトが使いやすく、客観的で良質な口コミが多数掲載されています。

行政情報をチェックするなら-生活ガイド

行政情報http://www.seikatsu-guide.com/area/index

ファミリー世帯の方がマンションを検討する際に気になるのが行政の子育て支援や、保育園の充実度です。生活ガイドでは各地域の「公共料金」「結婚・育児」「教育」「医療・福祉」統計データを見る事が出来ます。例えば「結婚・育児」カテゴリーでは、子育てににかかる医療費の支援・助成金の詳細や、保育所・待機児童の数が一覧で分かりやすくまとまっています。

大規模再開発エリアを狙うなら-BEYOND2020

3http://itot.jp/tokyo2020/

再開発エリアは不動産の値上がりが狙える場所です。BEYOND2020は駅や商業施設など、大規模な再開発エリアをまとめています。

さらに詳細な都市開発の情報が抑えられる-東京都都市整備局

4http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/bosai/sai-kai.htm

一番細かく都市開発情報がまとまっているのは東京都都市開発整備局のWEBサイトです。各市区町村ごとに再開発情報が掲載されています。

災害に強い地域を探す-国土交通省ハザードマップ

5http://disapotal.gsi.go.jp/

大雨などの災害時にどういう状況になるかをチェック出来るのがハザードマップです。マンションは戸建にくらべ水害に強いイメージがありますが、エントランスが水浸しになると、資産価値に大きな影響があります。マンションとはいえど、水害に強い物件を選ぶのがお勧めです。

安全なエリアを探す-犯罪情報マップ

6http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/johomap/johomap.htm

各エリアの犯罪発生状況を知る事が出来るのが犯罪情報マップです。犯罪の種類ごとにどの程度犯罪が起きているかを把握することが出来ます。

まとめ

昔と違い、今では色々な情報をネットで自ら得ることが出来ます。気に入ったマンションの最終チェックに、是非今回ご紹介した7つのサイトをご活用頂ければと思います。

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top