マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!Housmart(ハウスマート)が運営。お得にマンションを買う方法や、住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

間取り図の略語「MB」「PS」「R」「WC」って一体どんな意味?

間取り図の略語「MB」「PS」「R」「WC」って一体どんな意味?

マンションの間取り図を見ると、なにやらアルファベットで色々書いてあります。何となく読めそうなものもありますが、中にはさっぱり検討が付かないモノもあると思います。営業マンに聞くのもなんだか気恥ずかしい・・・。そんな間取り図の略語を解説します。

著者:針山昌幸

株式会社Housmart 代表取締役
宅地建物取引士・損害保険募集人資格
『中古マンション 本当にかしこい買い方・選び方』
(Amazonランキング・ベストセラー1位)

中古マンションをお得に買えるサービスはカウル

間取り図略語「R」

冷蔵庫

キッチンに書かれている「R」のマークは冷蔵庫の略です。Refrigeratorの頭文字ですね。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

間取り図略語「S」

サービスルーム

小さな部屋に書かれていることが多い「S」のマークは「納戸」の略です。納戸って何だ?という感じですが、実は納戸と部屋は採光や換気の規定が違います。窓がない部屋は納戸という扱いになるのです。英語で言うと「Survice room」となり、頭文字の「S」で記載します。戸建住宅でも3階建ての場合、1階の部屋は納戸になることが多いです。

間取り図略語「SB」

シューズボックス

玄関の横に書いてある「SB」は靴箱の略です。「Shoes Box」の頭文字を取ったものです。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

間取り図略語「PS」

パイプスペース

図面の中で二大分かりづらい略語の一つが「PS」。これは「Pipe Space」、つまり配管などが通っている場所になります。普段の生活の中であまり意識することがないので、覚えづらい略語です。

間取り図略語「MB」

メーター

もう一つの覚えづらい略語が「MB」。これは「Meter Box」、つまり電気、ガス、水道などのメーターがあるスペースになります。

間取り図略語「WC」

トイレ

「WC」はWater Closet、つまりトイレです。これは文字が読めなくても図面の場所で分かります。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

間取り図略語「W」

洗濯機

洗面所にある「W」のマーク。これもとっつきづらいですが「Washing machine」、つまり洗濯機を置く場所のことです。

間取り図略語「WIC」

ウォークイン

マンションによってはウォークイン・クローゼットがありますが「WIC」と表記します。「Walk In Closet」の頭文字ですね。「WINCL」「WCL」などと表記されることもあります。ちなみに「CL」と書かれている場合は普通のクローゼットのことです。

床暖房

床暖房-w600

略語ではありませんが、間取り図を見るとリビングが点線で囲まれていることがあります。途中でおり曲がっており、いびつな形になっていることもあります。この点線は床暖房があることを示しています。分譲マンションの場合、床暖房がある場合が多いです。

>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?

下がり天井

下がり天井-w600

こちらも略語ではありませんが、間取り図の端に点線があることがあります。この点線は「下がり天井」を表しています。梁などがあり、他の天井よりも一段低くなっている場所を表しています。


>>>中古マンションをお得に購入できるサービスとは?
下がり天井2-w600

下がり天井があると家具が上手く置けなかったり、圧迫感が出てしまうことがあるので要注意です。

CF

稀にリビングや部屋にCFと記載してあることがありますが、これは「クッションフロア」の略語です。木材で出来ているフローリングではなく、ビニール製の疑似フローリング床材のことです。トイレなんかでも良く使います。

アルコーブ

マンションによっては玄関のすぐ外に「アルコーブ」と書いてあることがあります。アルコープとは廊下からちょっと奥まった位置に玄関があることをいいます。奥まっている分プライバシーに配慮した作りということが出来ます。戸建て住宅の場合は「ポーチ」と呼びます。

まとめ

略語は間取り図のスペースの問題やデザイン上、多用されることがあります。なかなか覚えにくいものもありますので「あれ、これ何の略語だったかな?」と分からなくなった時は、この解説を都度参考にして頂ければと思います。

また、マンションの代表的な間取りの種類について事前に知り、ある程度どういうタイプにするかを決めておくと自分にピッタリな間取りの物件に絞って内覧する事ができるので、おすすめですよ。

中古マンションを比較検討するなら「カウル」が便利!

中古マンションは一軒一軒、築年数や広さ、駅距離、グレードなど諸条件が異なるため、比較検討が難しいもの。

内覧時に実物で諸条件を確認することももちろん重要ですが、「定価」が存在せず売主が売り出し価格を決める中古マンション購入では、「提示されている価格が適正か」を見極めなくてはなりません。

中古マンションの相場を誰でも簡単にわかるようにしたアプリが、「カウル」です。

カウルでは、過去の売買事例を元に、人工知能(AI)によって現在の適正金額と将来の価格推移を予測。現在の市場価格の目安、過去の売買事例、新築時の価格、購入時の必要費用、購入後のランニングコストなどを算出して提示しています。

物件探しから契約まで、アプリ1つでトータルサポート

また、希望価格や希望エリアなど、希望条件に合わせて毎日物件を提案。気になる物件は、アプリでさっと内覧予約。内覧以降は、資産価値の見極めに特化した不動産エージェントが、契約まで徹底サポート

物件探しから購入まで、中古マンション購入をフルサポートする仕組みが、このアプリ1つに凝縮されています。初めての購入でも、住み替えでも、あなたの頼もしいパートナーとして活躍してくれるはずです。

>>アプリ「カウル」についてもっと詳しく&ダウンロードはこちらから>>

中古マンション購入ガイドブックプレゼント

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。不動産×ITサービスを数多く開発・運営する。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top