マンションジャーナル

マンションジャーナル

【元住吉】根強い人気がある東急東横沿線の穴場?!程良い下町感覚に癒やされる元住吉の魅力!

マンションジャーナル最新記事

More
【元住吉】根強い人気がある東急東横沿線の穴場?!程良い下町感覚に癒やされる元住吉の魅力!

元住吉は渋谷と横浜のちょうど中間に位置していますが、各駅しか止まりません。

でも東横線で渋谷と横浜にそれぞれ約20分、東急目黒線を利用すれば目黒へ20分弱で行けます。

東京メトロ副都心線と相互乗り入れも始まり、都心へのアクセスが今まで以上に便利になりました。

急行が止まらないからこそ、元住吉は東横沿線の穴場的存在というわけです。

都心や横浜へのアクセスの良さも然ることながら、元住吉の魅力は何といっても程良い下町の空気が漂っていること。

駅を挟んで東西に活気が溢れ連日のように賑わう商店街があり、それぞれが競争しているので物価が安く治安も良いのでとても生活しやすい環境なのです。

>>>元住吉駅周辺のマンション情報はこちら!

元住吉駅は環境にやさしい駅

2006年に高架駅にリニューアルされ、2階にホームがあり改札口は3階という構造。

2階のホームと3階のコンコースの屋根には太陽光発電パネルが設置されており、最大出力時には駅で使用する電力の約14%が賄えるとのことです。

また太陽光発電だけではなくエスカレーターの回転を利用した発電や、雨水の再利用をするシステムなど様々なエコシステムが採用されています。

3階のコンコースから武蔵小杉のマンション群や電車の出入りが見渡せ、大人だけではなく電車好きの子供たちにも人気のスペース。

昼間は植栽の緑が癒やしてくれ、夜になるとLEDでライトアップされてとても美しいと評判です。

上手に使えばとても便利な元住吉のアクセス

目黒線、日比谷線、南北線、都営三田線の4線が乗り入れており、2013年3月から東京メトロ副都心線との相互直通運転が開始されました。

渋谷方面に一駅先の武蔵小杉にはJRの南武線と横須賀線、横浜方面に一駅の日吉から横浜市営地下鉄グリーンラインが利用できます。

ハブ駅ではないけど、両隣に便利な駅があり使いようでとても便利な駅なのです。

>>>元住吉駅に乗り入れのある路線沿線のマンション情報はこちら!

商店街の元気度は暮らしやすさのパロメーター

再開発されて流行りのタワーマンションや大型商業施設があるだけでは、本当に暮らしやすい街とはいえません。その理由のひとつに、地元にお金が落ちないということがあります。

大型商業施設に入っている店舗の殆どが、経営母体が地元以外にある企業。

なので、いくら買物をしてもその利益が地元に還元される割合は少ないということになります。しかし、昔からの商店街にある店舗の多くは地元住民の個人経営。

ですから、商店街が元気で繁盛していればその収益は地元に還元されます。税金も地元自治体に入りますから、充実した行政サービスが提供されるというわけです。

つまり結果的には、地元で住人のためにお金が回っているということになりますね。

元々何もないところに大型商業施設だけができるとか、再開発によって商店街が疲弊してシャッター街になることがあります。

その場合、もし何かの事情で大型商業施設が撤退するようなことがあれば、その地区そのものが衰退してしまう可能性があります。

実際に、地方都市ではそういった事例は少なくありません。

そして、そういった現象は首都圏でも充分起こり得るのです。

ですから、長期的な見方をすれば、元気な商店街は暮らし心地の良い街に欠かせない要素になるというわけです。

元気な元住吉の商店街

元住吉には、駅を挟んで東西に二つの商店街があります。

いずれの商店街も活況で、競争が激しいので物価も安い。チェーン系のスーパーもありますが、地元の個人商店が頑張っているので、商品の質を落とすわけにはいかず値段も安くしなければなりません。

これって、消費者にとって大きなメリットですよね。これも、間接的な利益還元といえるのではないでしょうか。

地元のお店とチェーン系のお店が混在し、互いに切磋琢磨することでより良い商店街に発展するという好循環が生まれるわけですね。

そして何より商店街の良さは、対面で話をしながら買い物ができること。

それを煩わしいと感じる方もいるかもしれませんが、商店街の人たちとの会話から暮らしに必要な様々な情報が得られるのです。

特に子供のいるご家庭には、防犯の意味からも地域のリアルな情報は欠かせません。単身者なら、気さくに話かけてくれるお店の人に癒やされることもあるでしょう。

それに、活気のある街並みを歩いているだけでも元気がもらえます。何より、女性が一人で歩いていても安心ですからね。

2つの商店街

駅から出た西口からはブレーメン通り商店街、東口からはオズ通り商店街が広がっています。

1-w600

ブレーメン商店街は元々1990年までは「元住吉西口商店街」という名前でした。しかし名前を「モトスミ・ブレーメン通り商店街振興組合」に変更し、ドイツのブレーメン市にある商店街と友好提携。実にグローバルなんです。

名前をブレーメンにするだけでなく、なんとオリジナルビールまで発売。

磐梯山の天然湧水とドイツのモルト・ホップを使用し、ビールの本場ドイツと同じ厳しい工法で作られた「モトスミブレーメンビア」が人気とのこと。

商店街の中には友好の証として贈られたブレーメン音楽隊像が設置されています。

2-w600

この商店街は「何処まで続くの?」と思うほど、とても長く延々と続いています。

商店街では自転車は降りて押して歩くルールなのですが、なにせ距離があるので自転車に乗ったまま走っている人を見かけます。

もっとも、そういう光景は何処の商店街でも見かけるのですけどね。

商店街の中にマルエツがあるのですが、地元のスーパーや八百屋や精肉店があり競争が激しいのでどのお店もお値段はリーズナブル。

その他にも手作り惣菜や、個人経営の手作り豆腐店、お米を配達してくれるお米屋もあります。食品だけではなくドラックストアなど生活雑貨を扱うお店も多く、日用雑貨が安く買えます。

カットだけなら、690円という激安ヘアスタジオも。といった具合なので、元住吉の生活費は安上がりなのです。

元住吉のマンション

元住吉の直近1年間の中古マンション取引事例を70㎡台に限定して見てみると以下のようになります。

  • 平均価格 4,598万円
  • 平均単価 62.66万円/㎡
  • 平均専有面積 73.3㎡
  • 平均築年 15年
  • 平均駅距離 12分

リノベーションをするのにちょうど良い広さと築年数の中古マンションを狙えるエリアです。

また国勢調査によると、元住吉に住んでいる方は

  • 平均年齢 39歳
  • 平均年収 595万円

となり、30〜40代の夫婦が多いようです。いくつか、具体的なマンションをご紹介します。

パークハウス元住吉ピュアコンフォート

パークハウス元住吉ピュアコンフォート

  • 6,480万円 平米単価75.67万円
  • 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町340−1
  • 西口から徒歩10分
  • 築年月 2005年2月
  • 鉄筋コンクリート造 5階建5階部分
  • 総戸数 99戸
  • 3LDK+WIC+トランクルーム
  • 専有面積85.63㎡
  • バルコニー面積12.24㎡
  • 管理費 14,310円/月 管理形態 通勤
  • 修繕積立金 12,400円/月

立地と周辺環境

ブレーメン通り商店街をひたすら真っすぐ西に向かって歩き、右手に「牛角」斜前に「フォレスト」というコーヒーショップがある交差点を左に曲がってすぐ。

ほぼ商店街の終点になり、駅から商店街で買い物しながら帰れますね。

駅から自宅までの間が商店街ですから、その機能をフルに活用できるというわけです。

徒歩2分くらいのところに保育園、路地を挟んで井田小学校が目の前にあるので小さなお子さんや就学児童がいるファミリーには最高の立地。

徒歩5分圏内に歯科などのクリニックが4箇所あります。

すぐ近くには無添加焼きたてのパン屋さん、コンビニの裏手に公園があって子育てする環境としては申し分ありませんね。

管理費と修繕積立金

総戸数99戸で管理形態が通勤という割には、管理費が少々お高いような気がします。

しかし三菱地所のブランドマンションだけあって、修繕積立金は余裕を持った金額が設定されていますね。

このくらいの積立金であれば、大規模修繕工事の費用は心配ないでしょう。

>>>パークハウス元住吉ピュアコンフォートの詳細データはこちら!

プラウドシティ元住吉

プラウドシティ元住吉1

  • 6,580万円 平米単価79.08万円
  • 神奈川県川崎市中原区井田三舞町130
  • 西口から徒歩9分
  • 築年月2013年4月
  • 鉄筋コンクリート造5階建地下1階1階部分
  • 総戸数 296戸
  • 3LDK+2WIC+納戸
  • 専有面積83.2m2
  • バルコニー面積8.81m2
  • 管理費 17,900円/月 管理形態 通勤
  • 修繕積立金 8,650円/月

立地と周辺環境

プラウドシティ元住吉6

ブレーメン通り商店街を真っすぐ西に向かって歩き、左手にセブンイレブンを見て、右手にある石沢酒店の角を右に曲がり2ブロック目の左角。

こちらも、商店街で買い物しながら帰れます。

目の前に内科と小児科が併設されたクリニックがあり、井田小学校まで3分ほどで、井田中学校には2分くらいの距離ですから小中学生がいるファミリー向です。

プラウドシティ元住吉5

隣接している川崎市国際交流センターには宿泊や宴会施設があるので、遠方からお客様がきた時に重宝します。徒歩1分圏内にコンビニが2軒あるので、ちょっとした買物は便利ですね。

管理費と修繕積立金

プラウドシティ元住吉3

総戸数296戸の大規模で管理形態が通勤であるのに、管理費が17,900円/月というのは少し高い気がします。

敷地が広く植栽が多いので、その管理に費用がかかるのかもしれませんね。

それに比べて修繕積立金の8,650円/月は、総戸数を考えると妥当な金額ではないでしょうか。

>>>プラウドシティ元住吉の詳細データはこちら!

まとめ

東横線沿線の街は高級住宅街が多いイメージがありますが、その中で元住吉は人情味があり、親しみやすい街ということが出来ます。

下町のような雰囲気と、整備された住環境を併せ持つエリアです。

また開発著しい武蔵小杉の隣駅でもありますので、これからの資産価値の向上が楽しみなエリアでもあります。

>>>元住吉駅周辺のマンション情報はこちら!

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top