マンションジャーナル

マンションジャーナル

【花粉症の人必見!】お家で出来る、花粉対策まとめ

マンションジャーナル最新記事

More
【花粉症の人必見!】お家で出来る、花粉対策まとめ

もう花粉の季節がやってきています。花粉症のかたはこれほど嫌いな季節はないのかと思います。そこで今回ご家庭でできる花粉対策を紹介!

本当に花粉対策をしていますか?

DUSKINの調査によるとアンケートの結果、花粉対策をしていると答えた方が63.3%でそのうちの半分以上が対策の効果を感じていない、つまり花粉対策ができている人は全体の30%程度なのです。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

花粉はどこからやってくる?

主に部屋に入ってくる花粉は玄関や窓の開け閉めによるまたは換気扇をまわす事による空気の入れ替えによる侵入か外出した際に衣服などについた花粉が部屋に落ちることで入ってきます。なので、花粉量が多いのは玄関や窓付近となります。ではここで止めれば花粉対策ができるはずなのではないでしょうか。

換気による窓の花粉対策は…

窓を開けて換気する際にカーテンを閉めるなどして花粉が部屋中に舞い散る事をまずはさけましょう。そして、そのカーテンもハンドモップなどを駆使して花粉を吸い取りましょう。カーテンなどに霧吹きなどを使い少し湿らせる事で花粉がカーテンでガードしやすくなります。ただ、湿らせ過ぎはカーテンにカビが生える原因となるので注意しましょう。

玄関には衣服用ハンディモップを!

掃除用のハンディモップとは別に玄関には衣服用ハンディモップを置いておきましょう。ここでしっかり花粉を落とす事が部屋の花粉量を落とす最大のポイントと言えるでしょう。やはり外に出る事による衣服への花粉の吸着は想像以上に多いです。無印などで500円程度で売っているのでぜひ使ってみましょう。ちなみにDUSKINには衣服用のエレクトロンという製品があります。

布製品の家具の掃除は徹底!

花粉は布製品に付きやすい!なのでまずは布製品の掃除は徹底しましょう!
また花粉は水と吸着しやすいのでお部屋の加湿をしましょう。そうする事によって水と吸着した花粉は重さで空気中にはいられなくなり床に落ちます。なのでただ加湿をするだけではなくクイックルワイパーなどで床を拭きましょう。ちなみにこの時期の掃除機をかけるのは花粉を舞い散らせるため注意!また拭き取らないとまた乾燥して舞い散ってしまうので注意。

干した洗濯物や布団は叩かない!

洗濯物や布団を叩いて部屋に取り入れるのが当たり前だと思っている方は多いのではないでしょうか?しかし、そうする事によって繊維の奥深くに花粉が入り込んでしまいます。干した洗濯物や布団はなるべくこれもハンディモップなどで花粉を拭き取りましょう。それだけで花粉は取る事ができます。

最後に

ここまでのことをやることは正直大変です。ただ花粉症状が激しい方はぜひ全部試してみた方が良いかもしれません。症状が弱い方も簡単なものから試してみてはいかがでしょうか?

Photo by pixabay

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top