マンションジャーナル

マンションジャーナル

【騙されない!】新築マンションを騙されずに買う3つの方法

マンションジャーナル最新記事

More
【騙されない!】新築マンションを騙されずに買う3つの方法

新築マンションが飛ぶように売れていると、連日ニュースで取り上げられています。

「ザ・パークハウス東銀座」 1期30戸が即日完売

三菱地所レジデンスの 「ザ・パークハウス東銀座」 第1期31戸が最高5倍、平均1.9倍で即日完売した。東京メトロ有楽町線新富町駅から徒歩1分の13階建て全36戸。専有面積は70.82~81.77㎡、価格は7,400万~1億800万円。坪単価は400万円弱。

新築マンションはTVCMから始まり、豪華なモデルルーム、豪華なパンフレットなど、購入検討者をウットリとさせるような要素が目白押しですが、注意が必要です。中古マンションと違い、まだ建物が出来ていない新築マンションはいかに購入検討者に夢を抱いてもらうかが勝負の商品です。現物を見て判断出来ない以上、不動産会社に踊らされる事なく冷静に商品を見極める必要があります。新築マンションを騙されて買わない為には3つの重要ポイントがあります。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

モデルルームで購入決定をしない

モデルルームは夢の世界です。部屋は、角部屋の一番広い部屋で作られており、オプションはフルに装備されています。照明やキッチンもグレードが高いものが使われ、インテリアコーディネーターが完璧に世界観を創り上げています。設置されている家具も高級品。どんな人でもモデルルームに来たらテンションが上がるのは、プロがそうなるように作り込んでいるからです。

新築マンション・モデルルームに仕組まれた巧妙な罠を徹底解説!

しかし実際マンションを購入しても、角部屋でなければ間取りはもっと狭くなりますし、高いお金を払ってオプションを買わないと、とてもモデルルームのような部屋は出来ません。ディズニーランドで家計の話をする人がいないように、不動産を購入するかどうかも一旦モデルルームを出て冷静になった状態で決めて下さい。冷静になり、他の物件と比べた上で初めて「買うべきかどうか」を決められるのです。「即決」をしないことが不動産購入の鉄則です。

 モデルルームの赤いバラに惑わされない

モデルルームには「契約済」の赤いバラが一覧表に貼付けられています。この赤いバラを見ると「ウチも早く購入しないと、いい部屋が無くなってしまう」という気になります。また新築マンションは「第何期」というように何回かに分けて販売を行います。そしてその期ごとに即日完売という煽り文句を宣伝します。「第2期も即日完売しました!次回購入検討している人はお早めにご決定下さい」と営業するわけです。しかし、この成約済みの赤いバラはハッタリです。全く売れていないマンションでも「売れていない」と言うと悪い評判が立つため売れ行き好調なように見せるのです。「第何期」に何個のマンションを売るかも、売れ行きを見ながら決めます。ある程度売れたところで締め切りを行い、外部には「即日完売しました!」と宣伝するのです。

 マンション工事現場が整頓されているか確認する

東日本大震災復興のための公共工事で、工事現場の職人不足がずっと続いています。職人不足になると、短い期間で無理にマンションを作る突貫工事が行われます。突貫工事は、コンクリートの形成などが手抜きになり、またミスが起きやすくなるため欠陥マンションが生まれやすくなります。なかなかマンションが欠陥マンションかどうかを見分けるのは難しいのですが、見抜く方法の一つが工事現場を見に行く事です。工事現場を見に行き、現場に荷物が散乱していたり、ゴミで汚れていたら要注意です。突貫工事が行われると、普段とは違う進め方で工事を進めるため段取りが悪くなり、現場が汚れます。掃除をする時間もなかなか取れないため、現場が整頓されているかどうかが欠陥マンションを見抜く一つの方法になるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。新築マンションは規模が大きいものもあり、購入検討者も多いのでつられて焦ってしまいがちです。しかし、購入するのは「あなた」の住宅ですから、周りに合わせる必要はありません。営業マンにせかされても、自分のペースを乱す事無くしっかりと検討して頂ければと思います。

photo credit: photopin cc

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top