マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンションのペット規約に要注意!トラブルの原因とは?

マンションジャーナル最新記事

More
マンションのペット規約に要注意!トラブルの原因とは?

犬や猫を飼っているひとにとって、ペットは大事な家族の一員だと思います。中古マンションを探していると「ペットを飼うのはダメ」というマンションがありますが、本当に飼うのはNGなのでしょうか?

マンションのペット規約を確認しよう

ペットの飼育がNGかどうかは、管理規約によって決まっています。「管理規約」はマンションの住民によって組織される「管理組合」で作成された決まり事です。管理規約は書面としてまとまっています。通常、マンション購入前の段階で書面を見る事は出来ませんが、不動産会社の営業マンに依頼をすればペット飼育を禁止する内容が含まれているかどうか確認することが出来ます。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

マンションのペットトラブルは何故起きる?

注意して頂きたいのは管理規約で「ペットNG」になっているにもかかわらず、今住んでいる住人の中でペットを飼っている人が多くいる場合です。他の人がペットを飼っているのを見ると「なんだ、禁止されていてもペットを飼えるんじゃないか?」と思ってしまいがちですが、そんなことはありません。将来的に、管理組合での話合いで問題になって完全にNGになったり、マンションの住民間で対立が生じてしまう可能性があるのです。

「こんなつもりじゃなかった」ということにもなりかねませんので、ペットを新しいマンションで飼いたい方は管理規約で「ペットOK」になっているマンションに絞ってマンション探しをするようにしましょう。

ポイント
・ペットNGのマンションでは他の人が飼っていたとしても、ペットを飼う事は出来ない

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top