マンションジャーナル

マンションジャーナル

自然素材でリフォームする!費用を格安にする方法とは

自然素材でリフォームする!費用を格安にする方法とは

中古マンションのリフォーム・リノベーションの楽しみの一つは「自然素材」が使えるということでしょう。

新築マンションと自然素材

新築マンションの場合、どこにどのような部材を使うかは最初から決まっています。色使いぐらいは決められるかもしれませんが、基本的には表面にプリント加工されたシートを張った部材を使うことになるのです。このような表面加工の部材は傷一つなく、とてもキレイです。しかし何年も暮らした後には劣化しますし、年を経たからといっていわゆる「味」のような物が出ることは期待出来ません。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

リフォーム・リノベーションと自然素材

一方中古マンションのリフォームの場合、どのような部材を使うかは自由に決めることが出来ます。世界に一つだけの住宅をあなたの手で作り上げること出来るのです。

「でも天然素材って高いんじゃ・・・」

と心配になると思いますが、意外とそうでもありません。確かに傷一つない天然モノはお値段が非常に張りますが、少し傷の入った無垢のフローリングなどはリーズナブルなお値段で購入することが出来るのです。

確かに傷が気になるのはしょうがないことです。しかし、マンションで生活をしているうちに、必ず傷は生まれてきます。どんなに気をつけて使っていたとしても、どうしても傷は出来てしまうものなのです。

それであれば、最初から傷がついている天然素材はとても魅力的な選択肢になります。天然素材は人工素材と異なり、使えば使うほど「味」が出てくるのです。いつしか生活の中でついた「傷」でさえも一つの味になるのが天然素材の魅力です。

ポイント
・傷がついた天然素材はお手頃価格で手に入る


著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top