マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンション購入の味方!すまい給付金を使う条件とは

マンションジャーナル最新記事

More
マンション購入の味方!すまい給付金を使う条件とは

「住宅を購入したい!」という人に対して、住宅ローン減税以外の支援策として「すまい給付金」が始まりました。

すまい給付金を使う条件

住宅ローン減税は「住宅ローンを組んだら、所得税・住民税を安くしてあげるよ!」という制度なので、収入が少ない人に対してはあまり意味がありません。一方「すまい給付金」は、収入が少ない人に対して「支援金」という形でお金を払う制度です。

すまい給付金は消費税を支払わなくてはいけない住宅を購入した人に対して給付されます。消費税を支払わなくてはいけない住宅とは、売り主が「不動産会社」の住宅になります。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

すまい給付金と年収

すまい給付金は最大で30万円という金額が給付されます。給付される金額は年収によって異なりますが、おおまかに言って年収510万円以下の人が対象になります。

住宅ローン減税と違い、すまい給付金は住宅ローンを利用せず現金で住宅を購入した人にも給付されます。その場合、住宅を購入した人は年齢50歳以上で収入額の目安が650万円以下という条件になります。

すまい給付金を受け取る為には、住宅の引き渡しから1年以内に「すまい給付金事務局」に申請すれば大丈夫です。

ポイント
・すまい給付金は消費税を払う住宅の購入者に対してお金を付与する制度

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top