マンションジャーナル

マンションジャーナル

訳あり物件はお買い得?

マンションジャーナル最新記事

More
訳あり物件はお買い得?

不動産の売買となると、必ずといっていい程出てくる「事故物件」という種類の物件があります。

事故物件とは何か

事故物件とは自殺や事件、事故などがあった物件のことで、通常の住宅として使う分には問題は無いが「心理的に問題がある」ということで「心理的瑕疵物件」と言ったりもします。不動産会社には「告知義務」といって、物件にそのような事件・事故などがあった場合は絶対にお客様にお伝えしないといけないという義務があります。

事故物件を検索するためには

この事故物件の情報をまとめた有名なWEBサイトとして「大島てる」というWEBサイトがあります。事故物件を検索したい場合はこのサイトを参照するといいでしょう。

「大島てる」

事故物件は心理的にとても気になるものなので、販売価格はとても安くなります。事故の種類や内容によっても異なりますが、一般的な相場価格の3〜4割安い金額で売買が成立することが多いのです。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

訳有り物件を狙って買う人もいる

以前私のお客様で「事故物件が出たら是非紹介してください」というお客様がいらっしゃいました。私個人としてはそういった事件が苦手ということもありあまり気乗りがしなかったのですが、とても良いエリアで相場価格より4割も安い値段で事故物件が出て来たのでご紹介したところ「こういう物件を待っていた!」とすぐにご契約頂きました。実はこのお客様はお医者様だったので、人の生死に慣れていらっしゃることもあり、全く気にならないので事故物件に絞って物件を探してらっしゃったそうです。「人の価値観は人ぞれぞれ」と言いますが、確かに事故物件には一定のニーズがあるようです。

横がお墓のマンションも割安になる

同じ様なマンションの種類でいいますと「横がお墓」のマンションも割安になる傾向があります。都内でも住宅街に意外とお墓は多いものです。「心理的瑕疵」とまではいかなくても、人によってはやはり気になるということで、価格は割安になります。しかしお客様によっては「お墓であれば立て替えなどで高い建物が建つ心配がないからかえって良い」と言って購入されるお客様もいらっしゃいます。確かに、お墓には100%新しい建物は建ちません。人の価値観はやはり人それぞれなのだなぁと思うマンションです。

ポイント
・事故物件は相場より2〜4割安い

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top