マンションジャーナル

マンションジャーナル

中古マンションをお得に購入するSUUMO(スーモ)活用の裏技

マンションジャーナル最新記事

More
中古マンションをお得に購入するSUUMO(スーモ)活用の裏技

最近では中古マンションの購入を検討する人が増えてきました。新築マンションと違い、中古マンションの値段はバラバラです。新築マンションの値付けは不動産業者が行うので、会社の利益を確保しながら「売れそうな金額」を設定するので「激レア物件」は存在しません。一方中古マンションは多くの場合売り主様が個人なので値付けがバラバラ。中には「激レア物件」というような掘り出し物のマンションが存在します。

 スーモを活用してみる

「激レア中古マンション」を見つける為の方法としてSUUMO(スーモ)を活用するという裏技があります。SUUMO(スーモ)は不動産会社がお金を出して不動産の広告を出している冊子です。駅やコンビニなどに置いてあり「マンションを購入しようかな」と思うと、まず目にするものではないでしょうか。

このSUUMO(スーモ)の中に「SUUMO 新築マンション」という冊子があります。SUUMO(スーモ)の中でも新築マンションに特化してマンションを紹介している冊子です。「中古マンションを探しているのに、新築マンションの冊子を見るの?」と思われるかもしれませんが、ここが裏技です。「SUUMO(スーモ) 新築マンション」にたくさん新築マンションが掲載されているエリアほど「激レア中古マンション」がある可能性が高いのです。

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

新築が多いエリアこそ狙い目

新築マンションの競争は熾烈です。いつ市場環境が変わるか分からないので、売れ残りを避けるために徹底的に周辺のマンションのリサーチを行います。その際周辺の中古マンションの相場も調べ、その中古マンションに負けないぐらいの値段を自分たちの新築マンションに値付けするのです。結果として、中古マンションの売り主様は新築マンションに負けない様、さらに値段を下げているケースがあるのです。中古マンションが売りに出てくる確率というのはエリアによってあまり変わりがありません。

一方新築マンションは「大きな施設が閉鎖して空き地が出来た」「国が土地を売りに出した」などといった理由でいきなり新築マンションがボンボン建ったりします。そして新築マンションがボンボン建つエリアというのはエリア全体で値下がりが置き、激レア中古マンションが出やすいのです。

ポイント
・SUUMO(スーモ) 新築マンションは激レアマンション探しの裏技ツール
・新築マンションが出るエリアは中古マンションの値段が下がる

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top