マンションジャーナル

マンションジャーナル

住宅ローンはどれくらいまで借りられるのか

マンションジャーナル最新記事

More
住宅ローンはどれくらいまで借りられるのか

マンションなど住宅の購入を考えた際に気になるのが「一体どのくらい住宅ローンが借りられるのか」ということです。

現金一括でマンションを購入する方はほとんどいませんので、いくらか住宅ローンを借りてマンションを購入することになります。借りられる住宅ローンの金額によって「どのくらいの値段のマンションを購入しようか」ということも決まってきます。住宅ローンの借り入れ上限や、どのくらいの返済額になるのかは住宅ローンシュミレーションで確認することが出来ます。

住宅保証機構株式会社 住宅ローンシュミレーション

フラット35 住宅ローンシュミレーション

返済負担率とは

住宅ローンシュミレーションの中で「返済負担率」という言葉が出てきます。これは世帯年収の額面(手取り金額ではなく、総額としていくら給料をもらっているか)のうち、どれだけの金額を住宅ローンの返済に充てるか、という割合のことです。

では一体、この返済負担率はどのくらいの数字が適当なのでしょうか。住宅ローンシュミレーションでは、最大で40%の金額まで設定出来るものが多いです。不動産会社の営業マンも高額のマンションを購入してもらった方が仲介手数料が上がるため「限度いっぱいまでいきましょう」と言うかもしれません。私がお勧めしているのは、返済負担率を25%以内に押さえるということです。返済負担率が30%を超えると家計の圧迫が大きくなり、リスクが高くなってしまうからです。

また住宅ローンを借りる際、夫婦共働きであれば年収を合算して住宅ローンの借入金を増やすことが出来ますが、あまりお勧めは致しません。ご夫婦が共にずっと働ける保証はありませんし、何らかの事情で片方が職を失った際住宅ローンが返済出来なくなってしまうかもしれないからです。

ベストな住宅ローンの借り方とは

>>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

共働きのご夫婦のケース

以前私が住宅の購入をお手伝いしたお客様がいらっしゃいました。ご夫婦二人で住む為のマンションを検討していて、中古マンションと新築マンションの購入で悩んでらっしゃいました。どちらのマンションもとても良い物件だったのですが、価格的には新築マンションの方が高く、新築マンションを買うのであればご夫婦共に住宅ローンを支払う必要がありました。最終的に、中古マンションの方がお得感があり、また住宅ローンの支払いも旦那様だけのお支払いで無理がなかったので私は中古マンションの購入をお勧めし、実際にご購入頂きました。

ところが何と契約の一週間後、旦那様の勤めていた会社が倒産してしまったのです。手付金を放棄し、売買契約を白紙に戻すことも出来ましたが、非常に良いマンションだったので奥様が住宅ローンを組む形で決済をすることになりました。「中古マンションをお勧めされていなかったら手付金を無駄にして契約を白紙にすることしか出来ませんでした。本当にありがとう」と言って頂けた言葉が今でも忘れられません。

住宅ローンは無理の無い返済計画を建てられることをお勧め致します。

ちなみに、住宅ローンの事前審査には、複数の金融機関に一度で住宅ローンの審査申込が出来るサイトを活用するのが便利です。下記のサイト「住宅本舗」は国際規格であるISO27001を取得し、関係省庁、提携している金融機関からの許諾を得ているサービスなので安心です。

>>住宅ローン一括審査申込はコチラ

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top