マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンション売却 最初に準備する書類とは

マンションジャーナル最新記事

More
マンション売却 最初に準備する書類とは

いざマンションの売却相談を不動産会社にする際に、あった方が良い書類についてご説明します。これらは無くても良いですが、そろっていた方が不動産会社とのやりとりがスムーズになります。

1.マンションを買った時の契約書・パンフレットなど

不動産の広告を見ると「総戸数」「築年数」「住宅設備」など色々な項目が書いてあります。実はマンションの広告を出す為には、マンションの詳細な情報を正確に記載しないといけないのです。不動産会社に問い合わせをすると、マンションについて色々と聞かれますのであらかじめマンションを買った時の契約書・パンフレットを用意しておくと良いでしょう。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

2.住宅ローンの支払い明細

住宅ローンを毎月いくら支払っているか、残りがどれだけの金額あるかを確認出来る明細を準備しましょう。古いものだと意味がないので、ローンを借りている金融機関に問い合わせをして最新の数値を確認してください。住宅ローンの支払金額と残高は、売却の計画を立てる上でとても重要なものになります。

3.毎月の支払い金額明細

駐車場代・組合費・管理費・修繕積立金など、新しくマンションを購入した人が「このマンションに住む為に毎月いくらかかるか」が分かるように一覧を作成しておきましょう。

photo credit: photopin cc

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top