マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

マンションの売却金額に反映されないポイントとは

マンションの売却金額に反映されないポイントとは

マンションの売却の相談を頂く際、マンションの売り主様が大変ショックを受けるのは「ここは高く評価されると思っていたのに・・・」という「売り出し金額に反映されないポイント」になります。

マンションの売却価格は何を参考にする?

まず、大前提としてマンションの売却金額を決める際に、ご自宅の周りで売りに出されているマンションの金額はあまり参考になりません。マンションの売り出し価格とは、そのマンションの売り主様が自由に付けられる金額なので、市況を反映したものとは限りません。売りに出されているということは「まだ売れていない」ということの裏返しでもあります。また実際にそのマンションが売れたとしても、実際には売り主様と買い主様の交渉の結果値引きが入っていることがほとんどです。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

マンションの成約事例を調べよう

周辺のマンションの価格を参考にするのであれば「売り出し金額」ではなく「実際に売買契約が決まった金額」を参考にするようにしましょう。「実際に売買契約が決まった金額」は売却をお願いしている不動産会社に教えてもらうことが出来ます。もし仮に周辺のマンションで「実際に売買契約が決まった金額」が分からないということであれば、その会社は相当情報に弱い会社ですので売却をお願いするのはやめた方が良いでしょう。

マンションの売却価格に設備は関係ない

マンションの売り出し金額に反映されないポイントは「建築時にお金をかけた設備」になります。特にマンションにこだわりを持って購入された売り主様に多いのですが、浄水器やエアコン、キッチンの設備などにお金をたっぷりとかけたので、その分相場よりも高く売りたいというご希望があるのです。

しかしこれらの設備は年月とともに古くなるので、マンションを売却する際にはそれほど魅力がなくなってしまうのです。またそれらの設備に魅力を感じるかどうかというのも、実は人それぞれです。料理が好きな方であればキッチンの様々な機能に魅力を感じるかもしれませんが「料理なんて全然好きじゃない」という買い主様であれば、そのような機能に魅力は感じないでしょう。

マンションの売却金額を決める基本的な要素は下記の項目です。

  • 広さ
  • 間取り
  • 築年数
  • 眺望方角
  • 駅からの距離
  • 共有施設
  • 近隣施設
  • 学区
  • 施行会社

マンションの設備はそれほどダイレクトに売却金額に反映されませんので、あまり期待を持たない方が得策です。

ところで、中古マンションを売却すると、仲介手数料がかかりますよね。仲介手数料は、物件価格の3パーセントが上限として定められており、中古マンションを売却するための諸費用の中でも大きな割合を占めているのです。近年では、AIなどの最新のテクノロジーを活用して営業コストを削減し、その削減した分を「仲介手数料を半額・無料」という形でお客様に還元している中古マンション売却サービスも出てきています。ぜひ中古マンションを売却する際はサービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

photo credit: photopin cc

著者について

(株)Housmart(ハウスマート)代表取締役針山 昌幸
一橋大学で経済学を学ぶ。大学卒業後、大手不動産会社で不動産仲介、用地の仕入、住宅の企画など幅広く担当。顧客の利益が無視された不動産業界の慣習や仕組みを変えたいと志す。  
2011年、楽天株式会社に入社。大手企業に対し、最新のマーケティング・ビックデータ・インターネットビジネスのノウハウを元にコンサルティングを行う。
2014年9月株式会社Housmartを設立し、代表取締役社長に就任。最新のマーケティング手法を駆使した中古マンションの売買を行っている。
著書「中古マンション本当にかしこい買い方・選び方」がAmazonランキング・ベストセラー1位(マンションカテゴリー)を獲得。Housmartの経営を執り行う傍ら、テレビや雑誌への出演など、マンション専門家としての活動も行う。

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top