マンションジャーナル

マンションジャーナル

やっぱり大事!マンションを高く売却するために、押さえておきたい見学のポイント!

マンションジャーナル最新記事

More
やっぱり大事!マンションを高く売却するために、押さえておきたい見学のポイント!

以前ご紹介をしました「マンションを高く売却するための、押さえておきたい見学のポイント5つ」が大変ご好評を頂きましたので、今回はさらに大事なポイントを4つお伝えします。

中古マンションは新築のマンションと違いモデルルームがありませんので、あなたのマンションをいかに魅力的に見学に来た買い主様に伝えられるかが勝負になります。おさらいまでに、前回お伝えした「見学のポイント」をまとめると以下の5つになります。

マンションを高く売却するために、抑えておきたい見学のポイント1

  1. 物を捨てて、なるべく荷物を少なくする
  2. 部屋の掃除をする。特に水回りを入念に
  3. 部屋中の電気をLEDに替え、当日はすべての電気を付ける
  4. スリッパを用意する
  5. 旦那様・お子様はお外に

さらに今回は、大事なポイントを4つお伝えします。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

1.見学者が来る前に部屋の空気を入れ替える

large_3291469067

部屋の空気がよどんでいると、部屋に入った瞬間にあまり気持ちの良いものではありません。またそれぞれの家には特有の臭いというものがありますが、これも住んでいる人には落ち着く臭いであっても、他人にとっては落ち着かない臭いとなってしまいます。ペットなどを飼っている場合にも臭いが強く残っていることがありますので、見学者が来る前に部屋の空気を入れ替えておきましょう。

2.説明パネルを置く

large_2057195926

photo credit: Simon Clayson via photopin cc

マンションの売り主様からすると、お家の魅力は「見れば分かる」と考えがちですが、緊張しながら見学にやってくる買い主様はパッと見ただけではお家の魅力が分からないこともあるものです。そこで100円均一などで売っている「ホワイトボード」を何個か買って来て、お家のアピールポイントをマジックで書いて置いておきましょう。
「南向きで日当り良好」
「眺望がとても良いです」
「床下暖房完備」
「使いやすいアイランドキッチンです」
などと書いておくと、魅力が伝わりやすく、買い主様と会話が弾むはずです。

3.買い主様と仲良くなる

large_4037413979

大変残念なことですが、マンションの売り主様と買い主様が険悪なモードになってしまうことがあります。買い主様からマンションについて色々と質問が出るのですが、それが売り主様には「攻撃」と思えてしまうのです。

「なにもそんなことまで聞かなくてもいいだろう」
「そこまで聞くなんて細かすぎるんじゃないの?」

と思われることもあるでしょうが、買い主様も人生に1度の大事な買い物を前に、心配になっているのです。こちらがこぶしを握っていると、相手もこぶしを握ってしまいます。そして残念なことに買い主様が売り主様に対して悪い印象を持ってしまうと、どんなに良いマンションであってもお話が前に進みません。逆に売り主様・買い主様がそれぞれ「売って頂く」「買って頂く」というスタンスでコミニケーションを取ると、不思議とトントン拍子でお話が進むケースが多いのです。買い主様は決して敵ではありませんので、質問には出来る限り親身になって答えてあげると良いでしょう。

4.全ての部屋を見れるようにする

large_1434753225 「何を当たり前のことを」と思われるかもしれませんが、意外と難しいのが「全ての部屋が見学出来るようにする」ということです。ベランダに洗濯物が干してあったり、掃除が出来ていないということもあるでしょう。また年頃のお子様がいらっしゃるご家庭では「子供の部屋を見せるのはちょっと・・・」ということもありえるはずです。しかし買い主様からすると「見れない部屋」があるのに購入に踏み切るということが絶対にありえません。もし賃貸マンションを借りようとするときに「トイレだけは絶対に見ないでください」と言われたら借りたくなくなってしまうのと同じです。

いかがでしたでしょうか。マンションの売却では基本的なことを押さえるだけで、グッとあなたのマンションの魅力を伝えることが出来るようになります。是非色々工夫をして、あなたのマンションの魅力を伝えてみてください。

ポイント
・マンション見学は、マンション売却の最重要ポイント
・「空気の入れ替え」「説明パネル」「買い主様と仲良く鳴る」「全ての部屋が見れるようにする」ことを心がける

photo credit: photopin cc

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top