マンションジャーナル

マンションジャーナル

マンション売却一括査定サイトに要注意!

マンションジャーナル最新記事

More
マンション売却一括査定サイトに要注意!

「マンションを売却しよう!」と思ったときに、売り主様が取られる行動はおおまかに下記の3パターンに分かれます。

  • 家の近くの不動産会社に直接行ってみる
  • 不動産会社に電話やメールで問い合わせる
  • WEB上の「マンション売却一括査定サイト」から問い合わせる

この3番目の「一括査定サイトに問い合わせる」という行動ですがかなりの注意が必要です。いちいち問い合わせる不動産会社を選ぶ必要がないので「簡単だし、良さそうだな」と思ってしまいがちです。

売却一括査定サイトは営業電話が多くかかってくる

「一括査定サイト」というのは、何かを購入する際にはとても便利な仕組みです。見積もり金額を出してもらい、一番安いところにお願いすれば良いので効率的に値段の安いお店や企業を選ぶ上ではとても役に立つ仕組みなのです。

ただこれが家を売却するときに使用するとなると話は違ってきます。まずマンション売却一括査定サイトにあなたのマンションの住所・連絡先を入れて問い合わせをすると10〜30社ほどの不動産会社にその情報が飛んでいきます。そして問い合わせ直後から「話を聞かせてください」「いまからご自宅にお伺いしてもいいですか」「売却は当社にお任せください!」というような営業の電話が鳴りっぱなしになります。 >>マンションを買うなら知らないと損するサービスとは?

不動産会社は電話が大好き

多くの不動産会社というのは未だにメールではなく電話を好む傾向がとても強いので、ひっきりなしに電話がかかってきます。しつこい会社になると、約束もしていないのにいきなり自宅に営業マンが訪問してくる、というケースもあります。そしてその中から何社かの不動産会社と面談をして、売却をお願いする会社を選ぶわけですが、以前ご説明した通り不動産会社はあなたからマンション売却の依頼を受ける為に色々な手を使ってきます。こういった会社を一社一社相手にするのはとても骨が折れることです。「マンションの売却をお願いする前に、信頼出来る不動産会社を選ぶだけで疲れ切ってしまった・・・」というお客様のお声は良く聞きます。

一括査定サイトからの問い合わせは査定金額「だけ」高くなる

また一括査定サイトからマンション売却の問い合わせをすると、複数社の競争になります。そうするとどの会社も「一括査定サイトからの問い合わせだ!とにかく売却の依頼を獲得しなければ!」ということで査定金額を高く出します。査定金額を高く出す事で「この会社は信頼出来そうだ」という認識を売主様に持ってもらおうとするのです。

マンション売却の罠!高すぎる査定金額に要注意!
注意しないといけないのは査定金額はあくまで査定金額でしかないということです。査定金額を高く出したからといって、その会社がその値段でマンションを売却出来る保証があるわけではありません。とりあえず高い値段で売却の依頼(媒介契約といいます)を受けてしまって、ゆっくりと時間をかけて値段を下げさせようとする場合もあります。

マンション売却の恐怖!!あなたのマンションは「干されていないか」?

まとめ

マンション一括査定サイトはとても便利な仕組みですが、一方でリスクもはらんでいます。マンションを効率よく高い値段で売却するためには、まず各会社のWEBサイトなどを良く読み、信頼出来る会社を絞って問い合わせをしてみる方が良いでしょう。

ポイント
・マンション一括サイトは問いあわせ後の手間がかかる

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top