マンションジャーナル

中古マンション購入・売却、住宅ローンのポイントをお届け!仲介手数料が最大無料のカウルが運営。お得にマンションを買う方法や、不動産投資を成功させるコツ。住宅ローンの気を付けたいポイント、ヴィンテージマンション、タワーマンション、高級マンションをご紹介。

中古マンション購入者は必見!

中古マンション購入の注意点 中古マンション購入のポイント 中古マンション売却のポイント

みんな読んでる“不動の”人気記事

中古マンションは買い時か?2017年のマンション市場の最新動向を解説します。

中古マンションは買い時か?2017年のマンション市場の最新動向を解説します。

この記事の重要ポイント! 新築マンション価格が高騰し、割安な中古マンションの人気が高まっている 中古マンションは新築マンションと比べて物件数が豊富 中古マンションの資産価値は安定している 中古マンションはリノベーションで自分好みにしやすい ...
中古マンション購入で失敗しない為の3つの視点とは?

中古マンション購入で失敗しない為の3つの視点とは?

現在は空前の中古マンションブームと言われています。20代、30代のライフスタイルの変化や、新築マンションの価格がバブル期並に高まっている等の理由から、中古マンションに熱い視線が集まっているのです。オウチーノ総研が2月に実施した調査では「中古...
【デベロッパー別】マンションブランド人気ランキング!

【デベロッパー別】マンションブランド人気ランキング!

各不動産ディベロッパーや建設会社が売り出している「マンションブランド」。様々な名前のものがありますが、どのような違いがあるかご存知ですか? 今回は、ブランドマンションのメリット・デメリットと、各ブランドの特徴をまとめた、おすすめマンションブ...
【プロだけが知っている】新築マンションを3割引で購入する方法

【プロだけが知っている】新築マンションを3割引で購入する方法

新築マンションの価格が高騰しています。円安による資材価格の高騰、大工の人件費高騰がマンション価格に影響しているのです。例えば2014年末に発売された野村不動産の「プラウドタワー立川」は坪単価が約200〜250万円程度のエリアにもかかわらず、...
More

最新の記事

シーフォートタワー

【2017年10月】首都圏新築マンション平米単価7ヶ月連続上昇、契約率の低迷続く

不動産経済研究所の首都圏マンション市場レポートによると、2017年10月の首都圏新築マンションの戸当り価格は5,586万円、平米単価は81.1万円と7ヶ月連続の上昇となりました。 >>>首都圏マンション市場動向2017年10月度
ネコの形をしたテープカッター!? デスクを彩る最新おしゃれグッズ5選

ネコの形をしたテープカッター!? デスクを彩る最新おしゃれグッズ5選

職場のデスクにおしゃれでキレのある小物があるだけで、テンションが上がって仕事がはかどりますよね。たかが小物。されど小物。仕事ができる人はおしゃれ小物を自分なりに配置して、仕事の合間に気を抜く瞬間を大切にしているものです。 今回は、職場でのテンションもやる気もアップする、遊びの効いたおしゃれグッズを紹介していきます。
コーヒーメーカーは無印がベスト? メーカー別おすすめマシンを紹介

コーヒーメーカーは無印がベスト? メーカー別おすすめマシンを紹介

コーヒーが大好きで、1日に何杯も飲んでしまうという方も多いのではないでしょうか。嗜好品としてファンから愛されるコーヒー文化は年々発展して、家で本格的な挽きたてコーヒーを淹れることができるコーヒーメーカーも多種多様に進化してきました。 今回は企業別おすすめのコーヒーメーカーをご紹介。最近コーヒーメーカーを発売した無印良品...
ドアリース

クリスマスだけじゃない、季節のドアリースを飾っておもてなし

リースといえば、クリスマスにリースを飾っているというイメージでしたが、最近では日本でも季節を問わず、ドアリースを飾っている家を見かけるようになりました。リースは海外、特にヨーロッパで古くから親しまれていて、その起源は古代ギリシャ時代まで遡ります。 海外ではなぜドアリースを飾るのでしょうか?また、オリジナルのリースを作っ...
多肉植物

多肉植物は水やりが命!育て方やトラブルの原因・対処法を教えます!

ぷっくりした形がかわいらしい多肉植物は、何千種類もの品種があります。お部屋の中でも育てやすく、インテリアにもぴったりなのが人気の理由です。「多肉女子」という言葉まであるようです。そんな多肉植物は水やりが命です。 多肉植物を育てる際の注意点やトラブルへの対処法をご紹介します。

リフォーム・リノベーション

その他・コラム

【永久保存】殿堂入り人気記事

Return Top